Hatena::Grouprubyist

Rubyを勉強しようと思ってはじめた日記

2008-06-18

Activerecordについて(3)ActiveRecordの魅力

| 00:18 | Activerecordについて(3)ActiveRecordの魅力 - Rubyを勉強しようと思ってはじめた日記 を含むブックマーク はてなブックマーク - Activerecordについて(3)ActiveRecordの魅力 - Rubyを勉強しようと思ってはじめた日記 Activerecordについて(3)ActiveRecordの魅力 - Rubyを勉強しようと思ってはじめた日記 のブックマークコメント

Activerecordは、デザインパターンの1つらしい。うすうすわかっていたけれど、改めて書いておく。

RubyActiveRecordを実際に使ってみて

  • データへのアクセスとロジックが同じクラスにかける(というか、書くのがActive Recordパターン?)
  • 1テーブル = 1クラス
    • クラスを作るのがすごく簡単
    • そしてわかりやすい
    • DB(というかテーブル)へのget、setをメソッドで提供している
  • Ruby on Railsに使われているためか、知っていると楽に出来る箇所が多そう
    • 日付について処理を適切に勝手にしてくれたりとか
    • でも、知らないと何が起きているのかわからない

という感じでした。


Ruby on Railsの生産効率がいいよ、と言われるようになった理由のいくつかは、ActiveRecordにあるのでしょう。

でも、知っていると効率が上がりますが、知らないと何か得体の知れないもが動いている感じをもってしまいます。

便利だけれど、副作用もあるんだな、ということがわかりました。


なれるのにちょっと時間が必要だけれど、覚えてしまうと一気に加速できるのがActiveRecordRuby on Rails)の魅力なんでしょうね。

カレンダー
2007 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 06 | 08 |