Rubyistみたいな

2007-12-02

間違って日記の内容を消してしまった

| 03:44

今日の分の更新の際に昨日の日記の内容を消してしまいました。どうにかうろ覚えの内容を元に再現っぽく書いてみましたが、なんだか違う気がします。

RubyGems自身のアップデート

| 03:24

RubyGemsのプロジェクトページを見ていたら、RubyGems自体の.gemパッケージがあった。もしかしたらと思って調べたらgemRubyGems自身をアップデートできるらしい。

ちなみに自分の環境はWindowsなのですが、基本どのOSも変わりません。

参考:RubyGemsのアップデート - pulscope.ruby

Rubygemsのアップデート

> gem up --system

> gem pristine --all

俺の環境では下のコマンドを打ち込んだらエラー出た。このコマンドが何やっているかは不明。ググったけどよく分からない・・・・・・。

キャッシュの削除

source_cacheを削除しないとエラーでる場合があるらしいので削除しとく。C:\直下にインストールしている場合の場所は"C:\ruby\lib\ruby\gem\source_cache"になる。Explorerから削除してもいいけどgemやった直後なので折角だからプロンプトで削除してしまうのが吉。

del c:\ruby\lib\ruby\gem\source_cache

source_cacheのパスはそれぞれ環境にあわせて読み替えてください。Windowsでプロンプトってあまり使わないからコマンドを忘れてしまう・・・・・・。

rubikitchrubikitch 2007/12/02 19:38 ローカルの文書をアップロードする「はてダラ」を使えばこんな事故は起こりません。
試してみては?

from_kyushufrom_kyushu 2007/12/02 20:55 コメントありがとうございます。このようなスクリプトがあるんですね。Ruby移植版があるようですがRuby版はグループのほうは対応していないのは残念です・・・・・・。早速試させていただきます、ありがとうございました。

ゲスト



トラックバック - http://rubyist.g.hatena.ne.jp/from_kyushu/20071202