Hatena::Grouprubyist

たばさの RSSフィード

03/11(火) 2008

SQLite Manager

| SQLite Manager - たばさの を含むブックマーク はてなブックマーク - SQLite Manager - たばさの

f:id:hatecha:20080311063000j:image

f:id:hatecha:20080311062957j:image

firefox2.0SQLite Managerを入れてみた。インストールに時間がかかった気がするが

(ダメかと思ってfirefox3をいれたらどうもこれは立ち上がらないので保留)

寝て起きたら動いた。ツールから別窓が開く。わりと快適。簡単なのしか試してないけど。

winコンソールのほうはShift-JIS?,firefoxのほうはUTF-8,16,16le,16beから選択のようだ。ちゃんと文字化け。

快適に思うのはその前に使ったSQLserver Management Studio(GUI)がもさもさだったせいもある。コンソールならそれほど違わないような。server気にしなくていいのは楽、しかし慣れればどうでもいいか。

sqlite以外でのserver起動確認は「ファイル名を指定して実行」で「services.msc」にて。)



最近の流れ、インストールめも

rails > sqlite > mysql > sqlserver > sqlite

googleなり?bなり2chなり本なり。

sqlite本家から最新版ダウンロードしつつ手元で検索したらもうすでにphpやらperlやらあちこちに入っていたsqlite.dllrubyで使えるのはrailsいれたせいかな?


参考

Page Not Found - CNET Japan

no title

google:sqlite3

google:sqlite3 2ch

amazon:sql

vc++2005

| vc++2005 - たばさの を含むブックマーク はてなブックマーク - vc++2005 - たばさの

f:id:hatecha:20080311104042p:image

visual studio 2005 express edition.

vb,c#,c++も無償配布。

squirrelのコンパイルのため入れてみる。最初、英語版を入れてしまったりしつつ、コンパイル成功、squirrelのエラーもでなくなった。


自作のfilemvなども乗り換えようかなあとやってみるも、windows.hがないと言われる。

いろいろややこしいよ、microsoft

リソースエディタは使えないらしいのは何とかなるとしても。使ってもらいたいのかもらいたくないのかどっちだ。あれこれ探してどうにかリンク。

しかし今度はofstreamのtruncはiosのメンバーではないなどとエラー。検索すると、どうもこのあたり大きく変わったらしい。microsoftのせいかC++そのものの進化かわからないけど。どちらにせよ浦島太郎状態。

そんなわけでとりあえず乗り換えるにはまだまだ勉強不足。


参考

no title

Pasture | Visual Studio 2005 移行時の注意

2ch, ID sort

| 2ch, ID sort - たばさの を含むブックマーク はてなブックマーク - 2ch, ID sort - たばさの

コピーして貼り付け、Ctrl+Z。判定は手抜き(引用チェックなし)。

#2ch_sort_id.rb

b=[]
while gets
  b<<[$1.chomp,$2.chomp] if /(2008.*) ID:(.*)/=~$_
end

puts"by time"
c=b.sort_by{|i|
  i[0]
}
c.each{|x,y|
  puts x+' '+y
}
c=b.sort_by{|i|
  i[1]+i[0]
}
puts
puts"by ID"
c.each{|x,y|
  puts x+' '+y
}

2ch, ID sort 続き

| 2ch, ID sort 続き - たばさの を含むブックマーク はてなブックマーク - 2ch, ID sort 続き - たばさの

sqliteに保存する練習バージョン

#2ch_id_sqlite.rb
#!/usr/bin/ruby

require 'sqlite3'

b=[]
while gets
  b<<[$1.chomp,$2.chomp] if /(2008.*) ID:(.*)/=~$_
end

SQL=<<EOS
create table tbl_2ch (
    id    text,
    time  text
);
EOS

db = SQLite3::Database.new("2ch_id.db")
db.execute(SQL)
b.each{|id,time|
  db.execute("insert into tbl_2ch (id, time) values('#{id}', '#{time}')")
}
sql = "select id, time from tbl_2ch"
db.execute(sql){|id, time|
  puts "#{id} #{time}"
}

実行後にsqlite3で見てみる。


>sqlite3 2ch_id.db
SQLite version 3.5.6
Enter ".help" for instructions
sqlite> select * from tbl_2ch;
2008/03/11(火) 01:23:38|+qD+0qbu0
2008/03/11(火) 01:49:54|xsoq+oPrO
2008/03/11(火) 02:53:50|RVc1HYg+0
2008/03/11(火) 09:04:52|yG1NgVNq0
2008/03/11(火) 10:16:01|OTWitjabO
2008/03/11(火) 10:27:26|Wfi0u0Zk0
2008/03/11(火) 10:44:20|W7k8EzdI0
2008/03/11(火) 10:46:11|Xb4mBPYO0
2008/03/11(火) 10:50:34|BaEcQLlf0
2008/03/11(火) 10:53:44|W7k8EzdI0
2008/03/11(火) 10:55:16|Xb4mBPYO0
2008/03/11(火) 11:03:48|YuN6XI1o0
2008/03/11(火) 11:18:10|ZtG+6XUG0
2008/03/11(火) 11:24:55|xsoq+oPrO
2008/03/11(火) 11:30:44|or2zuBcP0
2008/03/11(火) 11:33:27|5TobLEla0
2008/03/11(火) 11:42:35|9XpjDxLS0
2008/03/11(火) 11:43:05|W7k8EzdI0
2008/03/11(火) 11:44:05|YuN6XI1o0
2008/03/11(火) 11:48:04|ZtG+6XUG0
2008/03/11(火) 11:55:10|i0j5LglU0
2008/03/11(火) 11:56:25|xhS4C4Zn0
2008/03/11(火) 12:17:35|8agLYLUm0
2008/03/11(火) 12:22:09|ZtG+6XUG0
2008/03/11(火) 12:40:03|Bu/wGKxY0
2008/03/11(火) 12:47:29|qWkrP5pM0
2008/03/11(火) 12:53:37|X9DLKKXF0
2008/03/11(火) 12:58:23|xsoq+oPrO
2008/03/11(火) 13:03:04|+6LPSGZC0
sqlite>

トラックバック - http://rubyist.g.hatena.ne.jp/hatecha/20080311
カレンダー
<< 2008/03 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
archive Error : RSSが取得できませんでした。