Hatena::Grouprubyist

Rubyist til i die

Mon Nov 19 2007 Railsからこんにちは!

[]RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発 12:52 はてなブックマーク - RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発 - Rubyist til i die

児玉サヌール氏にも推奨されたので買ってみた。

なかなか分かりやすい。読者目線で実際の操作を促すように書かれている。百聞は一見にしかず。俺もやってみるか。

[]InstantRails 12:52 はてなブックマーク - InstantRails - Rubyist til i die

というわけで、InstantRailsを試してみた。ついでにSubversionNetBeansもインストール。夜中はマンションのVDSL回線もコミコミでダウンロード時間かかって困った。

しかもインストールがうまくいかずに四苦八苦。どうやらCドライブに入れないとうまく環境変数が上書きできないようだ。しかも管理者権限が必要。というわけでXP Home Editionの上をログインしたりユーザー切り替えたりダウンロードしたりダウンロードやり直したりDドライブにフォルダ作ったりCドライブにフォルダ作ったり、セットアップでぐんにゃりしてしまった。

教訓:新しいことに挑戦するときはヒネったことをするな

やっと使えるようになって、WeBrick立ち上げてhelloとかgoodbyeとか。本で言うと4章のところ。ほんのサワリだけど楽しい。なるほど、Convention over Configurationという考え方はこういう風に便利なのね。このワクワク感はRubyを勉強し始めたとき以来だ。

ちなみにNetBeansRails IDEは非常に便利なのだが、素直なフォルダツリー構造ではなくViewersとかModelsとかいうくくりで自前のフォルダ表記をする(もちろんフォルダツリーの適切なところを参照した上で、だけど)ので、本を読みながらだとちょっと戸惑ってしまった。普通にフォルダツリー表示できないかなあ。設定いじればできたりするのかなあ。

yyamasakyyamasak2007/11/23 01:23おじゃまします。
僕の場合、Railsに慣れてくると、app/views/user/list.rhtml から app/controllers/user_controller.rbとか行くのすごい面倒なので、NetBeansだと2階層減るっていうのは待ってましたってかんじでした。
Aptana+RadRailsだったらフォルダツリーですけど。

Thu Oct 18 2007 まあmethod_missingでなんでも反応してたらObject#methodsが機能しなくなるわ

Object#methodsは何でもかんでも拾ってくれるわけじゃない 12:51 はてなブックマーク - Object#methodsは何でもかんでも拾ってくれるわけじゃない - Rubyist til i die

スクリプト

class Hoge
  def initialize
    @foo = "ruby"
  end

  def method_missing
    return self.instance_variable_get("@#{name.to_s}")
  end
end

hoge = Hoge.new
p hoge.foo
p hoge.methods.include?("foo")

実行結果。

"ruby"
false

Wed Oct 17 2007 Hello, world!

puts "Hello, world!"