HANDLE

Handle

refe

 ==== Handle ====
 * handle = Handle.new(lib){|handle| ... }
 #   * opens a library lib and returns a Handle object handle. if a block is
 #     given, the handle is automatically closed as the block ends.
 
   * ライブラリ lib をオープンし、Handle オブジェクト handle を返す。ブ
     ロックを指定すれば、(訳注: オープンしたハンドルをブロック引数に渡
     してブロックを実行する)ハンドルはブロックの終りで自動的にクローズ
     される。
 
 * Handle#close
 #   * closes the handle opened by the above Handle.new(lib).
 
   * 上記の Handle.new(lib) によってオープンされたハンドルをクローズする。
 
 * sym = Handle#sym(func, prototype = "0"),
   sym = Handle#[func, prototype = nil]
 
 #   * obtains the pointer to a function called func and returns a Symbol object
 #     or a DataPtr object. prototype is a string which consists of type
 #     specifiers, it indicates the function's prototype. see also the section
 #     `Type specifiers'.
 
   * 関数 func (訳注:やグローバル変数?)へのポインタを取得し、Symbol オ
     ブジェクトや DataPtr オブジェクトを返す。prototype は型修飾からな
     る文字列で関数プロトタイプを示す。Type specifiers も
     参照。
 ---- Singleton methods ----
 ---- Instance methods ----
 ---- Singleton methods (inherited) ----
 ---- Instance methods (inherited) ----

  • 2006/05/15 12:11:39 cos
  • 2006/05/12 19:57:13 DL
  • 2006/05/12 20:03:23 Handle
  • 2006/05/15 12:56:14 sin
  • 2006/05/15 13:03:51 tan
  • 2006/05/15 11:59:52 ^