Tempfile

Tempfile

refe

 ==== Tempfile ====
 テンプラリファイルを操作するためのクラスです。
 
  * テンポラリファイルを作成します。ファイルは "w " モードで 
    "basename.pid.n" という名前になります。
  * Tempfile オブジェクトIO オブジェクトと同じように使うことができます。
  * tmpfile.close(true) により、作成したテンポラリファイルは削除されます。
  * スクリプトが終了するときにも削除されます。
  * Tempfile#open により、テンポラリファイルを再オープンすることができます。
  * テンポラリファイルのモードは 0600 です。
 ---- Singleton methods ----
 ---- Instance methods ----
 ---- Singleton methods (inherited) ----
 ---- Instance methods (inherited) ----

  • 2006/05/15 12:03:11 at
  • 2006/05/15 12:08:51 close
  • 2006/05/15 12:13:10 define_finalizer
  • 2006/05/15 12:13:18 delete
  • 2006/05/15 12:37:17 length
  • 2006/05/15 12:37:50 link
  • 2006/05/15 12:41:56 name
  • 2006/05/15 12:42:14 new
  • 2006/05/15 12:44:04 open
  • 2006/05/15 12:45:34 path
  • 2006/05/15 12:56:40 size
  • 2006/05/15 11:54:02 Tempfile
  • 2006/05/15 13:09:28 unlink
  • 2006/05/15 11:59:52 ^