Hatena::Grouprubyist

Going My Ruby Way このページをアンテナに追加 RSSフィード

Ruby ロゴ (C) Ruby Association LLC

2012年04月03日(火)

YAML での true とか nil とか 空文字列とか [] の出力

| 00:04 |  YAML での true とか nil とか 空文字列とか [] の出力 - Going My Ruby Way を含むブックマーク はてなブックマーク -  YAML での true とか nil とか 空文字列とか [] の出力 - Going My Ruby Way  YAML での true とか nil とか 空文字列とか [] の出力 - Going My Ruby Way のブックマークコメント

$ irb -r yaml
>> y [true, false, TRUE, FALSE, nil, :symbol, "", [], {}]
--- 
- true
- false
- true
- false
- 
- :symbol
- ""
- []

- {}

上のキーワードと区別できなくなるような文字列はダブルクォートで囲まれて出力される。(nil は区別がつくので囲まれずに普通の文字列として出力される)

>> y ["true", "false", "TRUE", "FALSE", "nil", ":symbol", '""', "[]", "{}"]
--- 
- "true"
- "false"
- "TRUE"
- "FALSE"
- nil
- ":symbol"
- "\"\""
- "[]"
- "{}"

[比較] 普通の文字列、配列、ハッシュの出力。

>> y "hello"
--- hello
>> y [1,2,3]
--- 
- 1
- 2
- 3
>> y ({:a=>1, :b=>2})
--- 
:a: 1
:b: 2