バリケンのRuby日記 RSSフィード

2006-06-19

[] QuickMLソースコードを読む(12) /usr/lib/ruby/1.8/quickml/utils.rbの続き  QuickMLのソースコードを読む(12) /usr/lib/ruby/1.8/quickml/utils.rbの続き - バリケンのRuby日記 を含むブックマーク はてなブックマーク -  QuickMLのソースコードを読む(12) /usr/lib/ruby/1.8/quickml/utils.rbの続き - バリケンのRuby日記  QuickMLのソースコードを読む(12) /usr/lib/ruby/1.8/quickml/utils.rbの続き - バリケンのRuby日記 のブックマークコメント

昨日の日記の続きだよ。

TCPSocket#addressメソッド

class TCPSocket
  def address
    peeraddr[3]
  end

これは、TCPSocket#addressメソッドの定義だね。IPSocket#peeraddrメソッドで得られた「接続相手先ソケット情報配列」のうち、第4要素(接続相手のIPアドレス)を文字列として返すよ。

TCPSocket#hostnameメソッド

  def hostname
    peeraddr[2]
  end
end

これは、TCPSocket#hostnameメソッドの定義だね。IPSocket#peeraddrメソッドで得られた「接続相手先ソケット情報配列」のうち、第3要素(接続相手のホスト名)を文字列として返すよ。

今日はここまで。

トラックバック - http://rubyist.g.hatena.ne.jp/muscovyduck/20060619