バリケンのRuby日記 RSSフィード

2007-03-05

[] nDiary(2)  nDiary(2) - バリケンのRuby日記 を含むブックマーク はてなブックマーク -  nDiary(2) - バリケンのRuby日記  nDiary(2) - バリケンのRuby日記 のブックマークコメント

昨日の続きだよ。

ファイルの展開

こちらからダウンロードしたndiary_0.9.4.2.zipを展開するよ。

ndiary.confを作成

scriptフォルダの中に、ndiary.confというファイルを作成するよ。あらかじめsample.ndiary.confというサンプルファイルが用意されているから、それをいったんndiary.confというファイル名でコピーしたあとに、ドキュメントにしたがって編集するよ。

とりあえずは、日記の元になるデータを設置するディレクトリ「LOG_DIRECTORY」と、スクリプトを実行した後にHTMLファイルが出力されるディレクトリ「OUTPUT_DIRECTORY」の二つを設定すればいいみたい。

とりあえず、日記の元データは「c:/inetpub/ndiary/log/」に置くことにして、出力するHTMLは「c:/inetpub/wwwroot/ndiary/」に生成されるようにしてみたよ。こんな感じかな?

LOG_DIRECTORY = 'c:/inetpub/ndiary/log/'
OUTPUT_DIRECTORY = 'c:/inetpub/wwwroot/ndiary/'

どちらのディレクトリも、存在していない場合は忘れずに作成しておいてね。

雛形ファイルの作成

雛形ファイルを、さっきLOG_DIRECTORYで指定したディレクトリに設置するよ。具体的には「latest.html」「pastdays.html」「topics.html」の3つを用意すればいいみたい。sampleフォルダにいくつかサンプルがおいてあったから、とりあえず「simple」というフォルダに入っていた「latest.html」「pastdays.html」「topics.html」をLOG_DIRECTORYで指定したディレクトリ「c:/inetpub/ndiary/log/」にコピーしたよ。

日記編集

本当はここで日記を編集するみたいだけど、今はとりあえずスクリプトの動作を見たいだけだから、最初から用意されている日記ファイルlog/2000/01/20010101.diary」をそのまま使うことにして、「c:/inetpub/ndiary/log/」にコピーしたよ。

スクリプトの実行

じゃあ、いよいよ日記を生成するスクリプトを実行してみよう!scriptディレクトリに移動して、

ruby diary

入力すると‥‥。あれ、エラーなっちゃった。どうやら、Configクラスが名前衝突を起こしているみたいだよ。だから、script/ndiary-lib.rbの748行目にある

class Config

を、

class NDiaryConfig

に、783行目の

    @config = Config::new

を、

    @config = NDiaryConfig::new

に修正するよ。同様にscript/lib/config.rbの7行目の

class Config < SimpleDelegator

を、

class NDiaryConfig < SimpleDelegator

に、75行目と76行目の

  def Config::load(filename)
    config = Config::new

を、

  def NDiaryConfig::load(filename)
    config = NDiaryConfig::new

に、85行目の

  Test =Config::new

を、

  Test =NDiaryConfig::new

に修正してみたよ。

じゃあ、もう一回実行しなおしてみよう!

ruby diary

入力すると‥‥。今度はうまくいったみたいだよ。

トラックバック - http://rubyist.g.hatena.ne.jp/muscovyduck/20070305