バリケンのRuby日記 RSSフィード

2007-09-30

[] C言語勉強をはじめてみるよ  C言語の勉強をはじめてみるよ - バリケンのRuby日記 を含むブックマーク はてなブックマーク -  C言語の勉強をはじめてみるよ - バリケンのRuby日記  C言語の勉強をはじめてみるよ - バリケンのRuby日記 のブックマークコメント

とりあえず、興味本位C言語勉強をはじめてみるよ。

Cコンパイラインストール

C言語で書いたプログラムを実行するためには、Cコンパイラというソフトウェアが必要みたい。Debian GNU/Linuxなら、たいてい最初からインストールされているみたいだよ。

もしもインストールされていなければ、コマンド一発

# aptitude install gcc

インストールできるみたいだよ。

Hello, world!

次はお約束C言語Hello, world!を出力するプログラムを書いてみるよ。まずは適当テキストエディタhello.cを作成するよ。viエディタなら

$ vi hello.c

のような感じだね。内容はWikipediaのC言語の項にのっているサンプルを参考に、次のようにするよ。

#include <stdio.h>

int main(void) {
  printf("Hello, World!\n");
  return 0;
}

つぎに、このプログラムコンパイルして、実行形式のファイルを生成するよ。

$ gcc hello.c

すると、a.outという実行形式のファイルが生成されるよ。

じゃあ、この実行形式のファイルを実行してみよう!コマンドラインで「./a.out」と入力してね。

$ ./a.out
Hello, World!
$

無事、「Hello, World!」が画面に表示されたね。

とりあえず「C言語プログラムを書く」「C言語プログラムから実行形式のファイルを生成する」「実行形式のファイルを実行する」という流れは体験できたよ。

次からは、もうちょっと複雑なプログラムを書いてみたいと思うよ。

[][] どうしてC言語勉強をはじめようと思ったか  どうしてC言語の勉強をはじめようと思ったか - バリケンのRuby日記 を含むブックマーク はてなブックマーク -  どうしてC言語の勉強をはじめようと思ったか - バリケンのRuby日記  どうしてC言語の勉強をはじめようと思ったか - バリケンのRuby日記 のブックマークコメント

せっかくだから、どうしてC言語勉強を始めようと思ったか書いておくね。あとで追記するかも。

トラックバック - http://rubyist.g.hatena.ne.jp/muscovyduck/20070930