バリケンのRuby日記 RSSフィード

2007-10-02

[] mainとは何なのか(2)  mainとは何なのか(2) - バリケンのRuby日記 を含むブックマーク はてなブックマーク -  mainとは何なのか(2) - バリケンのRuby日記  mainとは何なのか(2) - バリケンのRuby日記 のブックマークコメント

今日も、mainの謎に迫ってみるよ。

昨日のコードは、

int main = 195;

という内容だったよね。じゃあ、比較のために195じゃない数字(たとえば100とか)だったらどうなるか、試してみよう!

$ vi main2.c
$ cat main2.c
int main = 100;
$ gcc main2.c
$ ./a.out
Segmentation fault
$

「Segmentation fault」というエラーが出ちゃったね。

次に、mainじゃなくてほかの変数名に変えたらどうなるか試してみよう!

$ vi main3.c
$ cat main3.c
int m = 195;
$ gcc main3.c
/usr/lib/gcc/i486-linux-gnu/4.1.2/../../../../lib/crt1.o: In function `_start':
../sysdeps/i386/elf/start.S:115: undefined reference to `main'
collect2: ld returned 1 exit status
$

こんどは「mainがない」のでエラーが出てコンパイルに失敗しちゃうみたいだね。

なので、次のことがわかったよ。

次回も、もうちょっとmainについて調べてみたいと思うよ。

トラックバック - http://rubyist.g.hatena.ne.jp/muscovyduck/20071002