Hatena::Grouprubyist

うんたらかんたらRuby RSSフィード

2009-11-04memcachedを入れてみた

memcachedを入れてみた

memcachedを入れてみた - うんたらかんたらRuby を含むブックマーク はてなブックマーク - memcachedを入れてみた - うんたらかんたらRuby

参考URL

Railsでmemcachedを使う - Memorandum

memcached memcached導入手順 - Life with IT



やったこと

1.memcachedのインストール

 sudo port install memcached

最初スペルミスでsearchできないと勘違いし

ソースからインストールを試みるも

llibeventで嵌り

冒頭のURLを見て「mac portsにあるやん」と気付いた。


2.memcachedユーザの作成

多分作らなくても利用はできそうだけど

参考URLの2つ目を見て作成してしまった。

sudo dscl . -list /Groups PrimaryGroupID | sort -k 2 -n (空きGIDを調べる)

sudo dscl . -create /Groups/memcached PrimaryGroupID <GID>

sudo dscl . -list /Users UniqueID | sort -k 2 -n (空きUIDを調べる)

sudo dscl . -create /Users/memcached

sudo dscl . -create /Users/memcached RealName memcached

sudo dscl . -create /Users/memcached UniqueID <UID>

sudo dscl . -create /Users/memcached PrimaryGroupID <GID>

sudo dscl . -create /Users/memcached UserShell /sbin/nologin

sudo dscl . -create /Users/memcached Password '*'

3.plistの修正

専用ユーザを作成した場合のみ。

起動オプションが記載されている下記ファイルを修正。

nobodyからさっき作ったmemcachedに変更。

vi /opt/local/etc/LaunchDaemons/org.macports.memcached/memcached.wrapper

4.plistをload

sudo launchctl load -w /Library/LaunchDaemons/org.macports.memcached.plist
トラックバック - http://rubyist.g.hatena.ne.jp/rochefort/20091104