Hatena::Grouprubyist

うんたらかんたらRuby RSSフィード

2010-02-17Ruby on Rails ステップ・バイ・ステップ - STEP2〜4

Ruby on Rails ステップ・バイ・ステップ - STEP2〜4

| Ruby on Rails ステップ・バイ・ステップ - STEP2〜4 - うんたらかんたらRuby を含むブックマーク はてなブックマーク - Ruby on Rails ステップ・バイ・ステップ - STEP2〜4 - うんたらかんたらRuby

STEP 2: レイアウト - Ruby on Rails ステップ・バイ・ステップ - Ruby on Rails with OIAX

STEP 3: レコードの一覧 - Ruby on Rails ステップ・バイ・ステップ - Ruby on Rails with OIAX

STEP 4: レコードの詳細表示と削除 - Ruby on Rails ステップ・バイ・ステップ - Ruby on Rails with OIAX


をやってみた。


以下メモ

STEP2

present?

すっかり忘れてました。

blank?

の反対ですね。


link_to_unless_current

このあたりは、下記で整理されています。

Railsで同じviewを使い回す時に知って得するメソッド4つ - おもしろWEBサービス開発日記


STEP3

fixtureの書き方が新鮮
<% 1.upto(10) do |n| %>
task<%= '%02d' % n %>:
  subject: 件名<%= '%02d' % n %>
  due_date: <%= n.days.since %>
  note: これはメモです。
  done: false
<% end %>

「 '%02d' % n」で頭0埋めで数字を表示している。


STEP4

helperの使い方
  def operations_on_task(task)
    links = []
    links << link_to ('編集', '#')
    links << link_to ('完了', '#')
    links << link_to ('削除', task, :method => :delete, :confirm => '本当に削除しますか?')
    links.join(' | ')
  end

参考になります。

トラックバック - http://rubyist.g.hatena.ne.jp/rochefort/20100217