Hatena::Grouprubyist

うんたらかんたらRuby RSSフィード

2010-05-27cucumberを学ぶ時が来たようだ

cucumberを学ぶ時が来たようだ

| cucumberを学ぶ時が来たようだ - うんたらかんたらRuby を含むブックマーク はてなブックマーク - cucumberを学ぶ時が来たようだ - うんたらかんたらRuby

全然時代に乗り遅れてるけど、、ようやくやってみようかと。


日本語のRSpec本が無いので

これThe Pragmatic Bookshelf | The RSpec Bookpdf版を購入して

チュートリアルをチラホラやってみたところ、cucumberが勢い良く登場。

なんとなく使い方を理解。


そういえば日本語で書けるという記事( Webratがスゴい(続:Cucumberがアツい) - moroの日記)を思い出して

過去のブクマとか漁ってたらTechTalk第1回(cucumber紹介 by moro)の動画を配信します。 - SonicGardenに行き着いた。


動画自体は画質悪くて心眼でみなきゃいけないんだけど

cucumberの解説と可能性についてお話されてます。


こちらってskipの開発元なんですね。

そうskipといえばossなのでソースコードが公開されています。

素晴らしい。featuresもあるようです。参考にさせていただきます。

トラックバック - http://rubyist.g.hatena.ne.jp/rochefort/20100527

2010-05-09ATND Searchを作ってみた

ATND Searchを作ってみた

| ATND Searchを作ってみた - うんたらかんたらRuby を含むブックマーク はてなブックマーク - ATND Searchを作ってみた - うんたらかんたらRuby

ATNDにAPIがあると気付いたので

ActiveResource使って何かやってみようかと思い作ってみた。

そう思った30秒後に既に誰かが作ってるってのを知ったんだけど

ちょっとやる気になったので勢いで作ってみた。


画像やCSSパク いやinspireされまくりなので、万一問題あるようなら変更します。

きっとrecruitさんは寛大なので大丈夫かな。


URL

ATND Search

(検索キーワード無しだと非常に見づらい。)


作り方(概要)

ATND API リファレンス


ActiveResourceapi叩いて、カレンダープラグインに突っ込むだけ。no db

カレンダー部はコレ。

event_calendarプラグイン - うんたらかんたらRuby - Rubyist



こんな感じ

f:id:rochefort:20100510035417p:image


作ってみた感想

動くモノは、すぐできたんだけど

嵌りどころもあって(ActiveResourcexmlよりjsonを使用する方が倍くらい早かったり)

そこらへんも備忘録として、ボチボチ書いていこうかと。


APIとしては、地域での検索が不可なのが少し残念。

京都で検索すると東京都も引っ掛かる(と思う)。

結果にaddressがあるので、ちゃんとやれば何とでもなるんだけど。


他には、どうみてもclosedなイベントがあったり

長いスパンのイベントがあったり

このへんを検索結果に出したくない気がした。


あとは、もう少し改良したり、テスト書いたり、githubに公開とか。

トラックバック - http://rubyist.g.hatena.ne.jp/rochefort/20100509

2010-05-06event_calendarプラグイン

event_calendarプラグイン

| event_calendarプラグイン - うんたらかんたらRuby を含むブックマーク はてなブックマーク - event_calendarプラグイン - うんたらかんたらRuby


The Ruby Toolbox - Know your options!で見つけたカレンダープラグインを試してみた。

elevation's event_calendar at master - GitHub


インストール

$ rails calendar
$ cd calendar
$ script/plugin install git://github.com/elevation/event_calendar.git
$ script/generate event_calendar
$ rake db:migrate

これで一応使えるようになる。


日本語化、微修正

i18n化対応らしいので日本語化してみる。

#config/local/ja.yml
ja:
  date:
    formats:
      default: "%Y/%m/%d"
      yyyymm: "%Y年%B"

    day_names: [日曜日, 月曜日, 火曜日, 水曜日, 木曜日, 金曜日, 土曜日]
    abbr_day_names: [日, 月, 火, 水, 木, 金, 土]

    # Don't forget the nil at the beginning; there's no such thing as a 0th month
    month_names: [~, 1月, 2月, 3月, 4月, 5月, 6月, 7月, 8月, 9月, 10月, 11月, 12月]
    abbr_month_names: [~, 1月, 2月, 3月, 4月, 5月, 6月, 7月, 8月, 9月, 10月, 11月, 12月]

#environment.rb
  config.i18n.default_locale = :ja

カレンダーの月表示がおかしいので、yyyymmというフォーマットを作成(ja.ymlにも記載)。

#helpers/calendar_helper.rb
#event_calendar_opts
      :month_name_text => I18n.localize(@shown_month, :format => :yyyymm),
#      :month_name_text => I18n.localize(@shown_month, :format => "%B %Y"),


見た目の修正

#helpers/calendar_helper.rb
#event_calendar_opts
      :day_names_height => 30

#event_calendar.css
.ec-event {
  font-size: 12px;
}

こんな感じ

eventsテーブルにデータを入れれば、こんな感じになる。

f:id:rochefort:20100507034854p:image

トラックバック - http://rubyist.g.hatena.ne.jp/rochefort/20100506

2010-05-05xmpfilter

xmpfilter

|  xmpfilter - うんたらかんたらRuby を含むブックマーク はてなブックマーク -  xmpfilter - うんたらかんたらRuby

MLみてたら、るびきちさんがxmpfilterを紹介されていたので

インストールしてみた。


いろんなとこで見かけていて、どうやってんだろうと思っていた。

コレだったのね。


インストール

$ sudo gem install rcodetools

使い方

出力したい行末に # => を追記。

from readme

cat a.rb 
#!/usr/bin/env ruby

a, b = "foo", "baz"
a + b                                             # =>
a.size                                            # =>

$ xmpfilter a.rb 
#!/usr/bin/env ruby

a, b = "foo", "baz"
a + b                                             # => "foobaz"
a.size                                            # => 3
トラックバック - http://rubyist.g.hatena.ne.jp/rochefort/20100505

2010-04-22クックパッドの開発の裏側見せます に参加してきた

クックパッドの開発の裏側見せます に参加してきた

| クックパッドの開発の裏側見せます に参加してきた - うんたらかんたらRuby を含むブックマーク はてなブックマーク - クックパッドの開発の裏側見せます に参加してきた - うんたらかんたらRuby

先週土曜日の話ですが

クックパッドの開発の裏側見せます in 京都 vol.2(4/17)

に参加してきました。


開発者ブログを見たのか、誰かのつぶやきを見たのか

このイベントを知ったきっかけがはっきり思い出せませんが、

cookpadといえばrailsamazonガシガシなイメージがあって

そんなお話が聞けるならと思って、行ってきました。


お話の内容

クックパッドのデータ処理、たった5万円:日経ビジネスオンライン

釣りタイトルですが、クラウドの話としては上記内容に関するお話でした。

あと、elastic mapreduceは実用性が低いとか

yahooが開発したPIGがよさそう(hiveは上限があって、スケールしなくなる)とか

hiveとmap reduceを使用しているとか(明確な使い分けはしていないらしい)。

効果的に使用している印象。


「コンフィデンシャルなデータをクラウドに置くことに社内の反対は無かったか?」という質問がありましたが

(それに対する答えは「特に無い」。自分もここは気になっていたのでwktkしながら聞いていたのですが)、

このあたりは、クラウド導入を検討している多くの日本企業にとって

障壁の一つであるとは言えると思いますが、

cookpadさんがやってるという事実がハードルを低くしてくれるのかも。

(まぁ金融系は、、、わかんないですが)


他には、非エンジニアのリテラシを上げて(firefox greasemonkeyを全社員にインストール)

社内ツール作って生産性アップ、というお話がありました。

このあたりは、参考にしたいですが

非エンジニアの要望を集約するのが難しいなぁと思ったりします。

きっと社内の風通しがいいんだろうな。いろんな人とコミュニケートができてる感じがします。


最後は、技術部長の方がエンジニア募集(cookpadの環境)についてお話されていました。

・開発環境はmacbookpro + 英語keyboard(他の方も仰られてましたが)

・週2回シェフによるまかない(+ エンジニアよるまかない)

この2点はすごく羨ましい。

特にmacによる開発。

最近、少しずつですが会社でwindowsrubyいれてscript書いたりrailsやったりしてるんですが

windowsってのが結構ネックと感じることがあります(遅かったり、使えないものがあったりpassengerなど)。

しかも、家では英語keyboard使ってるので、

家と会社往復すると、記号入力間違えまくりで凄いストレス。

jis keyboardに変えようかと思い直しているところだったりします。


あと、技術部長の方が楽しそうな方で

何度か「はてなおすすめです」と仰ってました。

(余談ですが、twitterの写真が怖くてfollowを断念しました。)

ただ、技術やサービスに対する思いは持っておられると感じました。


元はてなバイトの濱崎さんも入社に至った経緯などお話されていて

今すごく勢いのある会社だなぁと感じました。

cookpad良さそうです。


あと、

本いただきました。

本の内容は詳しく書きませんが、面白かったです。

ユーザにしっかり向いてると感じました。ブレてないです。cookpad



残念だったこと

ustやってるって知りませんでした。ATNDに書いておいて欲しかった。

・懇親会の食事を多少期待していたのですが、ホテルのポテトやサラダでした。

 →ま、仕方ないか。

・情報共有をうまくやってると濱崎さんが仰られてましたが、その辺りのノウハウ(redmine、codereviewなど)聞いておけばよかったな

トラックバック - http://rubyist.g.hatena.ne.jp/rochefort/20100422